リクルートキャリアエージェントの転職エージェントと会ってみて… 転職日記②

転職初心者の僕はとりあえず大手転職サイト「リクナビNEXT」に登録しました。

登録してから数日たった頃、リクルートキャリアエージェントから登録を促すメールが届いたので当時はよく違いも分からず登録しました。

すると後日、担当の転職エージェントから電話が掛かってきました。

ぜひ面談にお越しください。

勝手もわからなかったのでとりあえず面談へ。

おおまかな流れは以下の通りです。

面談前の準備

面談する日程はメールでやり取り。

土日もOKで、助かりました。

場所は

エージェントの会社。

事前に

  • 職務経歴書
  • 履歴書

マイページで提出を要求される。

もらったフォーマット(Word)で送る。

一般的な書式である。

転職はdoda

職務経歴書

初めて書くので例文を見ながら経歴をカキカキ。

例文は超エリート。

島耕作、サラリーマン金太郎しかり

輝かしい経歴ないんだけど…

少し手間取りました。

何とか期日前に提出できた!

では当日へ。

ぼくの服装

受付の行列は30人ぐらいで

スーツ:6

カジュアル:4

自分は夏だからTシャツとジーンズで足元はサンダル。

ちょっと不機嫌な受付嬢にアポを確認し、高層階の面談室に通される。

少しして…

エージェントとご対面。

1対1でした。

のらねこ
のらねこ

服装は自由です。暑いときは無理せず涼しい格好で行くべきです。

面談は…

  1. 転職市場について(職種や業界別の求人倍率とか)
  2. サービス内容(応募から内定までのフローについて)
  3. 転職理由(オーバーワーク気味で体調を崩したこと)
  4. 希望職種(経理職を希望しました。希望年収もこの時聞かれます)
  5. 転職時期(在職中かいつごろ退職するのか)
  6. 経歴アピール(アピールできる経歴があるか聞かれます)
  7. 世間話と質問

面談は1時間ほど。特別回答については準備していきませんでした。

率直に自分の考えや要望を話し、実際の転職市場での自分の立ち位置を確認したほうがいいと思います。

やること!!

『アプリ入れてください』

『求人をみてよかったら応募してください』

『それが大事です!』

『企業に推薦状送ります』

大きく念を押されたのはこの4点でした。

「とにかく求人を見てどんどん応募してください」という感じだと思います。

形式上ですが、転職する第一歩を踏み出したと思います。
転職はdoda

ぼくの心の中は…

期待していたほどの成果は得られなかった気がします。

電話でも充分な内容でしたので…

『事前のやり取りと同じじゃないかな?』

『面談の必要性とは…』

『退職前のアドバイスは?』

なんだか肩すかし。

転職の不安は消えませんでした。

なので別のエージェントともアポを取ることにしました。

続く

リクナビNEXT登録エージェントとのやり取りと夏場の面接時の服装 転職日記③
前回のしっくりこないエージェントの面談から帰ってきて ほかのエージェントはどんな感じなんだろう? と思ったので『リクナビNEXT登録エージェント』を使ってみました。 これは『リクナビNE...

コメント