映画「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズにはまった感想

春らしい陽気に包まれて嬉しい今日この頃ですが、最近の悩みは立派なニートから社畜になったことで自由気ままに映画館に足を運ぶことが出来なくなってしまいました。

なので最近はスマホでAmazonプライムの映画を見てる感じです。

 

個人的に2月からはアカデミー賞やビッグタイトルの映画が上映されるシーズンなので映画館に行って思う存分映画マニアの欲望を満たしたいんですけどスパイダーバースの試写会以降行けてないのでものすごくムラムラしてます。(映画欲です)

そんなムラムラのなかたどり着いたのが映画コードギアスです。たまたま見つけてよかったから感想を書いているだけなのでマニアックな話とか映画について詳しく知りたい方はサヨナラしたほうがいいです。

単純にこういう映画のはまり方もあるよね~という話がしたいのです。

主題歌からはまる映画のパターン

このあいだ上映されたばかりの「コードギアス 復活のルルーシュ」のオープニング主題歌になった家入レオさんの「この世界で」が聞いた瞬間にどはまりしましていっきにこの映画の注目度があがりました。

さらにさかのぼるとAimerさんの「I beg you」も最高に好きメロだったからYoutubeでききまくりました。

アニメ版は途中まで見たけど挫折した…

コードギアスはAmazonプライムにて配信中(2019年3月現在)なので少し間に見ていたのですが、残念ながら全部は見れませんでした。

放送当時は、姉がこの作品が大好きでビデオに録画して何回も見ていました。ルルーシュの声優(福山潤)さんにもどはまりしてCLAMP作品も熱心に見ていたのを覚えています。

そんな関わりしかありませんでしたが、最新作の映画のオープニング主題歌で気になっていまになって映画を見ている感じです。

ストーリーは…

主人公はルルーシュです。日本を支配するブリタニア帝国に強い復讐心を燃やしています。

非常に頭のキレるイケメンでひょんなことから手に入れた力「ギアス」を使いブリタニア帝国に反乱軍の指揮官として戦いを挑みます。

ガンダムをよく見ていた僕からするとシャアと似ているなぁと感じました。

「ギアス」の力を手に入れてからぐんぐんと力をつけていく展開が非常にワクワクさせられるので興道は最高です。

2作目の叛道は幼馴染との葛藤と「ギアス」の暴走が話を面白くしています。

3作目はまだ見てない。観たら追記します。

早く見たい。

 

コメント